海外FX口座(XM)開設とMT4のインストール

海外FX口座(XM)開設方法

現在FX取引では主流となっている海外FX 取引会社「XM」についてご紹介します。

(↑こちらのリンクから口座開設を行うと3,000円の追加ボーナスが獲得できます)

XMでは日本語によるライブチャットやEメールのサポートも充実しています。初回は最低5万円の入金を行うことで、入金額の100%ボーナスを受取ることが可能です。それにより、口座資金(証拠金)10万円からの取引スタートを行うことが出来ます。

なお、XMは『追証なしのゼロカット』に対応しており、入金した金額(この場合5万円)以上の損失になることはありません。まずは5万円を入金して初回入金ボーナス5万円を受け取り、口座資金(証拠金)10万円で運用スタートすることを強くお勧めいたします。

zerocut「ゼロカット」とは簡単に説明すると「追証」が絶対に発生しないシステムです。

国内証券会社の場合は10万円入金したとしても場合によっては10万円以上の損失が発生して支払わなければならない「追証」という請求がくるというのが通常です。

小資金でも資産を大きく増やせることが醍醐味のFXですが、この「追証」が怖くてFXに手を出すことができない方も中にはいるでしょう。

XMのFX口座では「追証」の心配は一切ありません。口座残高がマイナスになっても0(ゼロ)にリセットしてくれるというそのためXM口座へ入金した以上のお金を払う必要はどのような状況になっても発生しません。この追証なしのゼロカットというのが海外FX口座を利用する最大のメリットです。

それでは、実際に口座を開設する手順を以下に解説いたします。

1.新規口座の開設

まずは、以下のリンクから新規口座の開設を行ってください。

(↑こちらのリンクから口座開設を行うと3,000円の追加ボーナスが獲得できます)

デモ口座で無料で試してみたいという場合も、まずはコチラから口座を開設ください。

入力項目のうち「プラットフォーム」はMT4、「口座タイプ」はスタンダードを選択します。

2.必要情報の記入

続いて必要情報を記入しますが、下記はそれぞれ以下のように入力してください。

必要情報

「口座の基本通貨」JPY
「レバレッジ」1:888
「口座ボーナス」はい、ボーナスの受け取りを希望します。
「投資額(USD)」5-20,000

※入力後、送信ボタンを押す前にもう一度、下記3項目を確認してください。
この項目を間違えると正常に動作しなくなってしまいます。

確認事項

基本通貨「JPY」
レバレッジ「1:888」
ボーナスの受け取り「はい」

入力が完了したら、画面下部の「リアル口座開設」をクリックして送信してください。

3.本人確認書類の提出

その後、確認のメールが登録メールアドレスへ届きますので、XMのマイページへログインし、
本人確認書類の提出を完了させてください。

本人確認に必要な書類

身分証明書:運転免許証もしくはパスポートなど
住所確認書:健康保険証もしくは公共料金の請求書など

ログインの際に必要な「MT4/MT5 ID」は口座開設時にメールで届いた数字8桁です。

(日本語によるチャットサポートが受けられますので、ご不明な場合はご活用ください)

4.Meta Treader4(MT4)のインストール

次に、『Meta Treader4(MT4)』をインストールします。

Windowsパソコンをお持ちでない場合や、ノートパソコンにMT4をインストールする場合、バッテリー残量やWi-Fi電波を気にする必要があります。その場合は、VPSという仮想サーバーでMT4を設定ください。

VPS(バーチャルプライベートサーバー)とは
「仮想専用サーバー」というネットワーク上のPCをレンタルして、お持ちのノートPCやMacからアクセスすることで操作が可能ですので、電波環境やPC電源を気にする必要がありませんが、月額30ドルの費用がXM口座から差し引かれます。
(VPS操作時はPC画面が英語表記に変わります)

VPSを利用せず、常時ネット接続できるWindows PCにMT4をインストールする場合は、
以下のリンクから『Meta Treader4(MT4)』をインストールしてください。

お持ちのPCへMT4をインストールする場合、PCの再起動を伴う作業は土日に行うようにしてください。

Windows or VPS版のMeta Treader4(MT4)をダウンロードし、インストーラーの案内にそってパソコンにインストールいただいた後、Meta Treader4を起動させてください。

初回MT4起動時に、IDとパスワード、サーバーを入力します。

  • ID:口座開設時にメールで届いた数字8桁です。
  • パスワード:口座開設時に作成した任意のパスワードです。
  • サーバー:口座開設時にメールに記載されている「XMTrading-○○数字」です。

メールに記載されているサーバーの数字が表示されない場合の対処法

MT4画面左上の「ファイル」→「デモ口座の申請」ウィンドウの下までスクロールして頂き、
「+ 新しいブローカーを追加します」という検索欄に「Seychelles」と入力→スキャン

スキャンが終了したら「キャンセル」で画面を閉じます。

その後、MT4左上「ファイル」→「取引口座にログイン」を選択すると
ログイン画面が表示され、サーバーが追加されていますのでログインしてください。

MT4の起動についてもXMでサポートしてくれますので、ご不明な場合はXMサイト画面右上のチャットサポート「ライブチャット」をご活用ください

MT4で取引口座へ正常にログインできた場合、下図のように画面右下に接続状況が表示されます。

以下のように「回線不通」や「無効な口座」などと表示される場合は、口座に正常にログイン出来ておらず、何らかのエラーが発生しているためXMのサポートセンターへお問い合わせください。

XM口座とMT4の双方に正常にログインが出来れば、PDFマニュアル項目③
「パソコンにインストールしたMT4へEAを導入」の手順へお進みください。

※取引口座を増やしたい場合、コチラから再度リアル口座を開設ください。

 

デモ取引について

いきなり投資を始めるのは抵抗があるといった場合、「デモ口座」で取引を無料シミュレートする事が可能です。デモ口座では、10万円が口座に入金してあると仮定してデモ取引を行えます。MT4を用いた自動売買ツールも使用できます。
(仮想残高のため利益が出ても引き出せません)

デモ口座のお申込みの場合も、まずはコチラから口座を開設ください。

口座開設後、XMのマイページから「デモ口座の申請」を行うか、起動したMT4画面左上の「ファイル」から「デモ口座の申請」を行ってください。(操作がご不明な場合はXMのチャットサポートをご利用ください)

デモ口座の申請が完了したら、MT4画面左上から「ファイル」「取引口座にログイン」でデモ口座とリアル口座を切り替え可能です。

このデモ取引で自動売買ツールの結果を確かめてから実際に取引を始めてもいいでしょう。

デモ口座でログインしたMT4では、画面左上に「デモ口座」と表示されます。

デモ口座では、通常の相場・レートと全く同じ条件で仮想残高を使ってトレードが出来ます。
通常口座と違う点は「利益が出ても引き出せない」という点だけですので、EAの動作確認に利用いただいても良いですし、独自にトレードの技術を磨きたいといった場合にもご活用いただけます。

おすすめの海外FX口座はXM

更新日:

Copyright© 初期投資5万円から稼ぐFX自動売買 | 不労所得生活を目指すブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.